スーダン:紛争で被害を受けた人々を支援

31/07/2018

 

赤十字国際委員会(ICRC)とスーダン赤新月社(SRCS)は2017年、武力紛争やその他の暴力によって被害を受けた人たちへの支援を継続して行いました。

 

スーダン当局からの要望をうけ、2017年、私たちは現場での活動を拡充しました。SRCSと一緒にニーズ調査を行い、プロジェクトに着手。私たちはこれからも人道援助を行い、帰還者や避難民、武力紛争やその他の暴力で被害を受けた人たちの尊厳を回復に努めます。

 

2017年のスーダンでの主な活動

 

電話を通して、5,600組の離散家族の連絡を回復

 

 

 

37カ所の手押しポンプを修復し、国内避難民10,000人分の安全な飲み水を確保

 

 

 

1,260組の国内避難家族に、現金あるいは金券を提供

 

 

 

1,260組の国内避難家族に、現金あるいは金券を提供

 

 

 

125人の被拘束者の帰還を支援

 

 

詳細はこちらをご覧ください。(英語、PDFファイル)

 

原文は本部サイト(英語)をご覧ください。