災害看護グローバルリーダー養成プログラム国際セミナーのご案内

イベント 10/09/2013

日本赤十字看護大学では、高知県立大学、兵庫県立大学、東京医科歯科大学、千葉大学と共同で平成24年度から災害看護グローバルリーダー養成プログラム(Disaster Nursing Global Leader Degree Program:DNGL)を開始し、平成26年4月から日本で初めての国公私立5大学の共同大学院を開設。それぞれの大学が蓄積してきた資源を共有し、日本や世界で求められている災害看護に関する多くの課題に的確に対応・解決し、高度な実践能力かつ教育・研究能力を兼ね備えた学際的・国際的指導力を発揮し、人々の健康社会構築と安全・安心・自立に寄与する「災害看護グルーバルリーダー」を育成することを目標としています。

上記の一環として、災害看護グローバルリーダー養成プログラム国際セミナー「災害看護グローバルリーダーに期待されること」が開催され、ICRC本部より、保健セクターのEileen Christina Dalyが登壇し、戦略、要員派遣の方針などについて語ります。

また、現在ICRCからプロジェクトマネージャーとして、アフガニスタンのミルワイズ病院に派遣中の伊藤明子(名古屋第二赤十字病院国際医療救援部副部長兼看護副部長)から、紛争下における支援について、現地から報告があります。

皆さまの参加をお待ちしております。

日時  2013年10月2日(水):13:30~16:30
会場  日本赤十字看護大学広尾キャンパス201講義室
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-1-3
TEL03-3409-0682 FAX03-3409-0589
※お車での来学はできませんのでご了承ください。
参加費 無料
申込  事前のお申し込みが必要です。

お問合せ先
災害看護グローバルリーダー
養成プログラムプログラム(日本赤十字看護大学院内)
〒150-0012 渋谷区広尾4-1-3
TEL 03-3409-0682 FAX 03-3409-0589

E-Mail kawate@redcross.ac.jp
Website http://www.redcross.ac.jp