6月2日(日)TICAD V 公式サイドイベント:「人道危機への挑戦~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~」

シンポジウム 22/05/2013

6月1日(土) -3日(日)、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が開催されます。同会議の公式サイドイベントとして、ICRCはパネリストを招き、「人道危機への挑戦~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~」をテーマに、以下の通りシンポジウムを実施します。現在アフリカが直面している紛争及び災害による人道危機に焦点を当てつつ、「平和と安定」に寄与した事例や、アフリカにおける平和の定着が持続可能な開発に付与すること、また、アフリカ諸国が自らのイニシアティブにより紛争や災害に対応していこうとする取り組みを紹介します。国際社会及び人道支援機関は、アフリカの自立をどう支援できるのか。有識者やメディア関係者とともに考えます。みなさまのご来場をお待ちしております。

TICAD V 公式サイドイベント:「人道危機への挑戦~紛争と災害に翻弄されるアフリカの取り組みを助ける~」

 日時: 6月2日(日) 15:00-16:30
会場: パシフィコ横浜・アネックスホール B会場(F201)
言語: 英語/日本語(同時通訳あり)
登壇者:
・オラビシ・ダレ アフリカ連合委員会(AUC)人道問題担当課長
・舩田クラーセンさやか 東京外国語大学准教授
・オリヴィエ・ヴォド ICRC副総裁 兼 昭憲皇太后基金合同管理委員会委員長
・ヴィンセント・ニコ ICRC駐日代表
ファシリテーター: 脇阪紀行 朝日新聞論説委員
お申込方法: 事前のお申込が必要となります。

参加申込書にご記入の上5月30日(木)まで、以下宛先までご送付ください。
icrc.symposium@gmail.com  

※定員に達した場合はその時点で締め切りとさせていただきますので、早めのお申込をお願いいたします。

参加申込書のダウンロードはこちら

TICAD V Side Event

Humanitarian Challenges in Africa – Supporting the African initiatives to address conflict and disaster –

Date:    June 2, 2013 (15:00 – 16:30)
Venue: Pacifico Yokohama Annex Hall
Language: English/Japanese (simultaneous interpretation available)Speakers:
・Dr Olabisi Dare, Head of the Humanitarian Affairs Division of the African Union Commission(AUC)
・Prof. Sayaka Funada-Classen, Associate Professor, TokyoUniversity of Foreign Studies (TUFS)
・Mr. Olivier Vodoz, ICRC Vice-President and Chairman of the Joint Commission of the Empress Shoken Fund
・Mr. Vincent Nicod, Head of ICRC Mission in Tokyo
Facilitator: Mr. Noriyuki Wakisaka, Editorial Writer, the Asahi Shimbun 

Registration: Registration is required. Please download/fill the registration form and send to icrc.symposium@gmail.com by 30 May 2013  *Registration will be on a first come, first serve basis.