赤十字国際委員会x上智大学 キャリアセミナー 開催

イベント 06/11/2018

 

「人道支援の現場で、赤十字職員として働く」

 

赤十字というと医療や災害救援のイメージがありますが、赤十字国際委員会(ICRC)は、戦争や武力紛争およびその他暴力の伴う事態によって犠牲を強いられた人々に対して人道的保護と支援を行う、公平にして中立、かつ独立した国際組織です。その活動は多岐にわたり、避難民の支援や生計自立事業、家族の再会支援、収容所の人道状況のモニタリングなど。現場では様々な背景や職歴を持つ職員が活躍しています。

一度始まってしまうと出口が見えなくなってしまう昨今の紛争下で、人道ニーズは高まるばかり。こうした状況に対応するため、ICRCは80か国以上に約2, 300人の国際要員(デレゲート)を派遣し、各国で採用された1万3,000人の現地要員と共に、助けを必要とする人たちに寄り添っています。

本セミナーでは、現在ICRCで活躍する日本人職員2名が自身のキャリアを紹介するとともに、ICRCの採用プロセスや、どのような人材を求めているのかについて、アジア地域人事担当がお話します。

紛争地における人道支援や国際組織でのキャリアにご関心のある方!奮ってご参加ください。

 

 

セミナー概要

日時:2018年11月29日(木)18:00 – 19:30 (開場 17:30)

場所上智大学 四谷キャンパス 2号館17階国際会議場
(アクセス方法—JR・地下鉄「四ッ谷」駅から徒歩5分)

主催:ICRC、上智大学国際協力人材育成センター

参加申込み方法:こちらのウェブサイトからご登録ください

 


◆登壇者◆

 

淡路愛
ICRCバングラデシュ コックスバサール事務所 保護要員

1994年上智大学法学部国際関係法学科卒、2013年米カリフォルニア大学サンディエゴ校国際戦略研究大学院修了。時事通信社神戸総局記者、外信部記者、ニューヨーク特派員、ワシントン特派員などを経て、2012年に退職した後、ICRCに入り、フィリピン、南スーダン、アフガニスタンの現場ミッションを歴任。現在は、バングラデシュのコックスバザールで隣国ミャンマーからの避難民の保護問題に取り組んでいる。

 

芳原みなみ
ICRCミャンマー ラシオ事務所 フィールド要員(日本赤十字社からの出向)

2009年東京外国語大学外国語学部欧米第二課程フランス語学科卒。日本赤十字社に入社、名古屋第二赤十字病院国際医療救援部、愛知県支部救護・事業推進課、本社国際部企画課にて勤務。2011年東日本大震災、ハイチ大地震(コレラ救援)、2013年フィリピン台風、2016年熊本地震、2018年広島豪雨災害の際救護・救援活動に従事。2017年からICRCに出向し、ナイジェリアにて収容所訪問要員として活動した後、現在はミャンマーのシャン州北部ラシオで紛争犠牲者の保護、支援に取り組んでいる。

 

ICRC
アンジェル・ボンバルダ 東南アジア・大洋州地域人事担当

 

上智大学
国際協力人材開発センター


イベントについてのお問合せ先:上智大学国際協力人材育成センター(E-mail: hrc-ic@cl.sophia.ac.jp)

 

 

Career Seminar: ICRC × Sophia University

Working for the ICRC in the field of humanitarian assistance

 

The ICRC is an impartial, neutral and independent organization, whose exclusively humanitarian mission is to protect the lives and dignity of victims of war and internal violence and to provide them with assistance.

In responding to growing humanitarian needs, the ICRC deploys 2,300 mobile staff (delegates) in over 80 countries, working together with 13,000 resident staff employed in each country.

In this seminar, two Japanese delegates working at the ICRC will introduce their own career, followed by presentation by HR marketing officer for Southeast Asian and the Pacific about career opportunities and recruitment process at the ICRC.

We welcome participation of those interested in the career in the field of humanitarian assistance through the ICRC.

 

Seminar Information

Date & Time:
29 Nov 2018 (Thu) 18:00-19:30
Venue:
International Conference Hall, Building 2, Sophia University (Yotsuya Campus)

Organized by:
International Committee of the Red Cross
Sophia University

Supported by:
Japanese Red Cross Society

 


Speakers:

Ai Awaji
PCP Delegate, Cox’s Bazar, ICRC Bangladesh

Ai Awaji is ICRC PCP delegate in Cox’s Bazar, Bangladesh, where she works on the protection of civilians, particularly displaced population from Rakhine State in Myanmar.
Ai has previously worked as ICRC delegate in the Philippines, South Sudan and Afghanistan. Before joining the ICRC, Ai spent 18 years as a journalist for Jiji Press, covering international news as staff correspondent in Tokyo, New York and Washington DC. Ai received her Bachelor of Laws from Sophia University and Master of Advanced Studies in International Affairs from School of Global Policy and Strategy, University of California at San Diego.

 

Minami Hobara
Field Delegate, Lasho, ICRC Myanmar (Secondment from Japanese Red Cross Society)

 

Minami Hobara is ICRC Field delegate in Lashio, Myanmar, seconded by Japanese Red Cross Society (JRCS), where she works on the protection of civilian affected by the conflict and coordination of assistance activities, after the mission in Nigeria as detention delegate.
Minami started her carrier as officer with JRCS, working in the International Medical Relief Department in JRC Nagoya Daini Red Cross Hospital, Disaster Management and Operations Division, Operation Department in JRCS Aichi Chapter, and Planning and Coordination Division, International Department in the Headquarters. She participated in disaster relief operations at the time of the Great Eastern Japan Earthquake and Tsunami, cholera outbreaks in Haiti in 2011, Typhoon Haiyan in Philippines in 2013, Kumamoto Earthquake in 2016 and flood and landslide in Hiroshima in 2018. Minami received her Bachelor of Arts from Tokyo University of Foreign Studies.

 

Angel Bombarda
HR Marketing Officer for Southeast Asia and the Pacific

Sophia University