“シリアのサンタ”を追った映画「アレッポへの旅」の監督が来日

イベント 12/06/2017

欧米メディアが “シリアのサンタ”と呼ぶラミ・アダム氏。
フィンランド在住のアダム氏が、戦時下の母国シリアを訪れ、
子ども達にプレゼントを届けるまでを追ったドキュメンタリー映画「アレッポへの旅」が今、
国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジアの
「戦争と生きる力プログラム」で上映されています。

 

「アレッポへの旅」トレーラー

(トレーラーは英語の字幕のみですが、上映会場では日本語字幕が入ります)

 

日本での上映に併せて、監督であるJuuso Lavonen氏がこのたび来日し、
6月16日に横浜で、翌17日には二子玉川での上映後、会場で観覧者の質問に答えます。


なお、16日、17日の上映についての詳細は以下をご覧ください。

 

2017/06/16  ブリリア ショートショート シアター
13:30-15:20 「戦争と生きる力プログラム supported by赤十字 2」
アレッポへの旅:Juuso Lavonen(監督)

2017/06/17   iTSCOM STUDIO & HALL
15:40-17:30 「戦争と生きる力プログラム supported by赤十字 2」
アレッポへの旅:Juuso Lavonen(監督)

 

観覧予約、会場へのアクセスはこちらから:
http://shortshorts.org/2017/ja/program/wp-2.php


是非お越しください!