ペーター・マウラー総裁による記念講演会へのご案内

イベント 07/11/2018

T. Gassmann/ICRC

The announcement below is available in English at the website of Waseda University.  Please click here.

 

紛争地で人道支援を行う赤十字国際委員会(ICRC)のペーター・マウラー総裁が11月20日に来日します。

 

マウラー総裁は、2012年の就任以降、公平・中立・独立という原則に基づき人道支援に従事してきました。これまでの功績が認められ、この度、早稲田大学より名誉博士学位が授与されることになりました。

 

これを記念し、11月20日(火)、早稲田大学にて贈呈式に続いて記念講演を行います。総裁として国家や国際機関のトップたちと人道外交を展開する一方で、紛争やその他の暴力が続く現場に精力的に足を運び、犠牲となっている人々に耳を傾けてきました。そうした経験を踏まえ、今日の長期化そして都市化する紛争の傾向や、それに伴う人道ニーズの変化、人道支援における課題、国際人道法の普及の重要性について語ります。

 

贈呈式・講演会ともに一般公開されますので、ぜひご関心のある方は足をお運びください。

 

式典・講演会詳細情報

日時:2018年11月20日(火) 13:25~14:25(※開場は12:55)

場所:早稲田大学 27号館 小野記念講堂(アクセス方法はこちら

言語:日本語・英語(同日通訳あり)

参加費:無料

登録方法:事前にこちらのウェブサイトからご登録ください。

 

<注意事項>

  • 当日は、ご本人確認の書類提示をお願いする場合がございます。
  • 受付締切後の入場はできません。
  • 会場内での撮影・録音は固くお断りさせていただきます。
  • 当日は報道陣および広報のカメラが入る可能性がありますので、客席も撮影される可能性があることをご了承ください。

<問合せ先>

早稲田大学教務部教務課
Email: kyomu-gakuji@list.waseda.jp

<リンク>

早稲田大学のウェブサイト