赤十字xショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019 ~戦争と生きる力プログラム supported by 赤十字

イベント 25/04/2019

国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で、私たちICRCがサポートする「戦争と生きる力プログラム」は、今年で第五回を迎えます。
ドラマや、事実を基に制作された作品、アニメーションなど、
14の短編映画を、二つのプログラムに分けてお届けします。また、劇場に行けない方も、一部の作品はオンラインでの鑑賞が可能となりました!

 

日本のお盆に両親の魂を自宅に迎えた女性が戦時を回顧するアニメーション「お盆」や、突然変異の不思議な現象に世界が震撼する中、二人の少年少女のある発見によって現象が一変する「架空の銃弾」、スマホを“武器”にオンライン上で繰り広げられる“攻撃”の成れの果てを描く「ターゲット」など、国や時代、ジャンルの異なる多彩なラインナップをお届けします。

 

上映会場は、二子玉川ライズ(6月1日&2日)、表参道ヒルズ(6月6日&7日)を予定しています。なお、オンラインで視聴可能な作品については、以下の作品紹介の中で「ONLINE」と表示してあります。劇場に来られない方も、ご自宅等で気軽にご覧いただけるので、奮ってご利用ください。

 

米国アカデミー賞が公認する 国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA)は、今年は例年より少し早く、5月29日(水)から始まります。

SSFF&ASIA公式ウェブサイト:https://www.shortshorts.org/2019/

SSFF&ASIAオンライン会場:https://www.shortshorts.org/2019/ja/online/

 

戦争と生きる力プログラム supported by 赤十字1

上映スケジュールはこちら

 

水になる雪 (Snow for Water)
Christopher Villiers/15:04/ドイツ/ドラマ/2018


ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中に包囲されていたサラエボでの実話。市内に暮らす二人の子供は、父親に頼まれて雪をかき集めてはひたすら浴槽に溜めている。水を得るため、子供たちは遠くから飛んでくる大砲やスナイパーの銃撃に負けじと、必死に父親からの言いつけを守ろうとする。

 


外交ミーティング (Diplomatic Meeting)
Marie Delapparent, Emilie Phuong & Fabienne Wagenaar/3:10/フランス/アニメーション/2018


外交官達のやりとりがうまくいかない時、世界は終わる。

 


真の男 (Man)
Oksana Artemenko/6:18/ウクライナ/ドラマ/2018


一人でトイレに行けない幼い男の子。「真の男は一人で用が足せるぞ」と軍人の父は告げ、ウクライナ東部の戦場へと出向いて行った。

 


かわいいアウグスティン (Lieber Augustin)
Miroslav Terzic/19:16/クロアチア/ドラマ/2018
*ONLINE


ドイツ軍兵士二人の日課は、一見なんの変哲もないトラックを運転すること。他愛もない会話で気を紛らそうとしている二人の本当の任務とは・・・。

 


幽霊 (From Life)
Uli Meyer/8:16/イギリス/ドラマ/2018


教会の庭でスケッチブックを片手に絵を描く男が、美しい女性に遭遇する。彼女は幽霊のようだが、真実はそうではないかもしれない。

 


お盆 (Obon)
André Hörmann & Samo (Anna Bergmann)/15:16/ドイツ/アニメーション/2018


広島で被ばくした生存者の一人、高蔵信子(たかくらあきこ)さん。お盆に両親の魂を迎えると、昔の記憶がよみがえる。

 


ターゲット (A Target)
Antti Heikki Pesonen/7:43/フィンランド/コメディ/2019


買い物を終えた妻と娘は、車の中で待っていた夫に「見知らぬ男に侮辱された」と告げる。夫はスマホを片手に男の元へ行き、自ら制裁を下そうとする。

 

 

戦争と生きる力プログラム supported by 赤十字2

上映スケジュールはこちら

 

息子を待つ母 (Empty View)
Ali Zare Ghanatnowi/18:00/イラン/アニメーション/2017
*ONLINE


断固として希望を失わず、戦場からの息子の帰りを待つ母。彼女を止めることは誰にもできない。

 


もうひとつのエンディング (Alternative Ending)
Jose Larrosa/2:57/スペイン/ドラマ/2018


物語の終わりとはなんだろう?

 


架空の銃弾 (Imaginary Bullets)
Sean Oliver/12:50/アメリカ/ファンタジー/2018


不思議な現象が起きていることに動揺する男の子と女の子。それは世の中にどんどん拡散していき、大惨事に。止まらない「現象」にやがて二人はある発見をする

 


コマンドー 1944 (Kommando 1944)
Derek Quick/15:43/アメリカ/ドラマ/2018


1944年7月。あるアジア系米軍兵士は、家族がカリフォルニアのマンザナル日本人収容所に入れられた一方で、自身はドイツのナチ収容所の農場で労働を科されていた。

 


イン ラブ (InLove)
Alexis Lopez & Jérémie Lopez/7:25/フランス/ドラマ/2018
*ONLINE


中東のある国でパトロールしていた兵士が、休憩しようと近くの村に寄ってみると・・・。

 


ディクトーヴェン (Dictoven)
Ammar Nusry/5:58/アメリカ/アニメーション/2017


独裁者は大きなピアノが届くのを待っていた。鍵盤をたたき自らが作り出す幻想から覚めると、その音楽も、この世界も、想像しているものとは全く異なっていた。信じたくない現実を前に、独裁者は命令を下す。

 


終点 (Final Stop)
Edson da Conceicao/9:58/オランダ/ドラマ/2018
*ONLINE


ベストに爆弾を隠した青年は、通勤時の朝の地下鉄に乗り込む。そこで一人の老人に話しかけられ、彼の人生は思わぬ方向に。

 

チャリティープレート

映画祭に合わせて、第二次会場である表参道ヒルズの向かいの「カフェ ル・ポミエ」で、今年もチャリティープレートを提供します。

期間は、5月20日から6月30日まで。
同プレートをご注文いただいた方には、健康と美を重視したスペシャルドリンクをサービス。昨年、お店のお食事メニューの中で1,2位を争った人気のプレートです!期間限定ですので、是非この機会にお試しください。売り上げの5%は日本赤十字社の活動資金として寄付されます。