ご挨拶 ー 駐日代表より

2019年8月26日、新しい駐日代表が着任しました。

 

レジス・サビオ

赤十字国際委員会(ICRC)駐日代表
 

Regis Savioz

Head of Delegation in Japan,
International Committee of the Red Cross (ICRC)

 

 

スポーツ業界における広報やディレクターを経て、1998年 よりICRCにてキャリアをスタートさせる。

パレスチナのガザ地区およびアフガニスタンのマザリシャリフで、ICRC副代表部代表を務め、コートジボワールのICRC代表部では副代表として現場の指揮を執る。ジュネーブ本部においては、南・中央アジア事業部長、資金調達局で課長を務めた後、世界80カ国以上の活動を統括するICRC事業局の副局長として6年間辣腕を振るう。

駐日代表に任命される以前は、フランス・パリに拠点を置くICRC地域代表部(スペイン、ポルトガル、イタリア、ギリシャなど非アングロサクソン系の欧州10カ国を管轄)にて首席代表を務め、移民や多国籍軍などに焦点を当てた人道外交の陣頭指揮を執る。

スイス国籍
1967年生まれ

 

なお、駐日代表のあいさつは後日公開します。

 


・前駐日代表リン・シュレーダーのご挨拶はこちら

・元駐日代表ヴィンセント・ニコのご挨拶はこちら