ウクライナ: ウクライナ赤十字社の応急処置活動

 

2013年11月にウクライナの首都キエフで抗議デモが勃発して間もなく、ウクライナ赤十字社のボランティアは活動を開始。激しい衝突で負傷した人々の手当てを行い、市民を危険地帯から避難させました。このボランティア隊は、その後12月1日に設立した60人で構成される緊急対応チームの中心メンバーです。