地雷:戦争の負の遺産

赤十字国際委員会(ICRC)は、地雷やクラスター弾、爆発性戦争残存物(Explosive Remnants of War : ERW)によって犠牲になった人々を記録に残すため、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラク、ラオス、モザンビーク、ニカラグアの5カ国に、5人の写真家を派遣しました。