イラク:シリア人家族の連絡再開を支援

26-09-2013 フォトギャラリー
シリアでの武力紛争と厳しい状況によって、数千人が近隣諸国に避難しています。また、シリア国境付近のキャンプから、2000人ほどが国境から30キロ離れたイラク西部の難民キャンプに移動し、避難生活を送っています。難民の多くは、シリアやその他の地域に家族を残してきています。ICRCとイラク赤新月社は、UNHCRの協力の下、離れ離れになった家族が連絡を取れるよう支援を続けています。