“Distinction”~区別~

印刷物

1977年追加議定書の基礎を成しているのが、区別の原則です。パンフレット「区別」では、武力紛争の当事者が、文民と戦闘員を、また民用物と軍事目標を区別する必要性について触れています。また、追加議定書が保障する、戦闘に参加していない人々への保護や、戦闘員に与えられる保護についても解説しています。