WAR SURGERY~武力紛争やその他の暴力を伴う事態における資源が制限された中での医療支援活動

印刷物

ICRCの活動には、紛争や暴力を伴う環境下での傷病者の治療も含まれます。限られた医療資源を用いて、いかに質の高いケアを提供するか――ICRC医療チームが常に直面する課題です。

「WAR SURGERY」は、長年培った経験をもとに作成された戦傷外科向けのテキストです。

日本語版PDFダウンロード
Volume 1 (6.4MB)

Volume 2
※一つあたりのファイルサイズが大きいため、4つに分割しています。
Part 1 (9.97 MB)
Part 2 (9.99 MB)
Part 3 (9.94 MB)
Part 4 (8.26 MB)