“The Convention on Cluster Munitions: Time to Act”~クラスター弾に関する条約:今こそ行動を~

映像

クラスター弾は、かつて紛争下にあった国々で何万人もの一般市民を殺傷し続け、数十年にわたり私たちの頭を悩ませてきました。2008年5月、100カ国以上の政府が、クラスター弾の使用、開発、生産、貯蔵および移譲を禁止するクラスター弾条約を採択しました。条約は締約国に対し、貯蔵弾の廃棄、不発弾の除去、そして犠牲者およびその家族、汚染地域への支援も義務づけています。このDVDでは、クラスター弾にまつわる問題や条約の精神、そして締結国が義務を果たす際に必要な手順をまとめています。

映像はこちら (ICRC YouTubeへ/日本語版/15分48秒)