MANGA × ひとのチカラ キャンペーン

お知らせ 01/07/2015

 

TOP

ジャーナルコミック:14歳の兵士 ザザ(仮題)
2015年10月1日(木)学研パブリッシングより全国書店で店頭発売

 

アフリカ・コンゴ民主共和国で、貧しいながらも幸せな日々を送っていた14歳の少年・ザザ。
村が襲撃にあい、一瞬にして家族や家、すべてを失ったことで復讐の鬼と化し、武装グループの兵士となります。
戦闘員としての腕を上げ、瞬く間にリーダー格になったザザはある日、母親が肌身離さず持っていた笛を手に話しかけてくる日本人・神田と出会い――。

 

ザザと神田という、二人の主人公の目線で語られる「ジャーナルコミック」※1。

彼らを取り巻く人たちの思いと共に、「紛争地に生きること」「平和な日本に生きること」が何を意味するのか、心に訴えかけます。

 

本作品は、ドラマ化もされた『Hotel』や『Station』などを手がけたマンガ脚本家・大石賢一氏による書下ろし。大石氏は昨年11月、ICRCのマンガ企画の一環として、アフリカの地に初めて足を踏み入れました。ルワンダでは大虐殺の歴史を、またコンゴ民主共和国では、元子ども兵士や性暴力の被害者、武装グループのリーダーを取材しました。

ジャーナルコミック『14歳の兵士 ザザ(仮題)』は、大石氏が現場で遭遇した人たちの声と思いが詰まる、200ページを超える大作です。

作画を担当するのは、石川森彦氏。石ノ森章太郎氏に師事し、多くの『仮面ライダー』作品を手掛けているベテランの漫画家さんです

manga_flyer-1

 チラシのダウンロード

■ コミック・シナリオ・ライター 大石賢一氏のメッセージ は こちら

■ <プレスリリース> Manga × ひとのチカラキャンペーンは こちら

*****

■8月19日   キャンペーンサイト公開 http://mangaxhitonochikara.jp/

 

■8月20~25日 キャンペーンコーナー:学研ビル エントランス
会場アクセス/東京都品川区西五反田2-11-8  五反田駅から徒歩5分

 

■8月28日   マンガブース:グランドプリンスホテル新高輪
(外務省主催WAW !2015女性が輝く社会に向けた国際シンポジウムにおける設置)
会場アクセス/東京都港区高輪3-13-1  品川駅から徒歩5分

 

■9月1日~10月1日 キャンペーン展示:有楽町献血ルーム   
アクセス/東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階 JR有楽町駅京橋口前

 

■10月1日   ジャーナルコミック「14歳の兵士 ザザ」全国書店にて発売
※9月末に出版記念イベントを開催予定。詳細が決まり次第告知します。

 

■10月3~4日  キャンペーンブース&「14歳の兵士 ザザ」販売
お台場・センタープロムナード(グロ―バルフェスタJapan内での設置)
会場アクセス/東京都江東区青海1-2    りんかい線「東京テレポート」駅などを利用


※1:ジャーナルコミック

報道・ジャーナリズムのツールとして、世界的に一分野を築き上げているマンガ。そもそものエンターテイメント性に、ドキュメンタリー的要素が組み合わさることで、重く難しいネタも、文化的・感覚的に受け入れられ、感情移入しやすくなる。

日本では既に、歴史や文学などの難しいテーマもわかりやすく学ばせる教材として、マンガの地位は確立されている。世界の潮流と、マンガというツールの持つ発信力や受け入れやすさ、そしてマンガ文化発祥の地・日本のブランド力を活かして関心をあおり、世界の今をできるだけ多くの人に伝えるのが目的。

 

詳細はチラシをご覧ください。