第二回ヤング・リポーター・コンペティション:「多様性と寛容」をテーマにした映像・記事・写真を募集

イベント 01/08/2017

大賞受賞者にはICRCの海外活動地への取材機会を提供!!

人道の敵は、武器を持って戦う人ではなく、人々の無関心や想像力の欠如―――
紛争下で人道支援を行う赤十字国際委員会が昨年立ち上げたヤング・リポーター・コンペティション 。

 

第二回の今年は「多様性と寛容」をテーマに作品を募ります。
出自や思想、ジェンダー、身体的な能力など、私たち一人ひとりがそれぞれの個性を有しています。
社会を構成する一員として、自分と異質なものを排除するのではなく、互いの違いを尊重し、受け入れ、心豊かに共生できるようにすることが、今の私たちには求められています。

映像・特集記事・写真によるルポルタージュのいずれかで、この社会の一大テーマに斬り込んでください。

 

 

※チラシのダウンロードはこちら

 

詳細は下記の募集要項をご覧ください。皆さまのご応募をお待ちしております。

※昨年の授賞作品についてはこちら
大賞受賞者の川越さんは、副賞として2018年1月にミャンマーを取材する予定

 

■■■募集要項■■■

1.コンペティション概要
(1)名称
ヤング・リポーター・コンペティション/Young Reporter Competition
(以下YRCと略します。)

(2)主催
赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所
早稲田大学ジャーナリズム大学院

(3)後援
毎日新聞社

 

2.募集内容・期間
(1)募集内容
「多様性と寛容」をテーマにした映像、特集記事、写真によるルポルタージュ

(2)募集期間
2017年 8月1日 (水) ~2018年 1月31日 (月) 当日消印有効

 

3.応募方法
(1)応募資格
・20~30歳までの方(2018年4月1日時点)
・日本語が堪能な方
・人道的支援から取材し、映像・活字・写真のいずれかで報道および編集するスキルを有する方
・制作物が国内主要メディアに露出していない方(プロの報道関係者を除く)
・審査での公平性を保つため個人での応募のみ可とします。
団体で制作した作品は審査の対象外となります。

(2)提出方法
下記A、B、Cのいずれかの方法で制作されたものをCDまたはDVDに保存し、略歴と連絡先(電話番号・メールアドレス等)を添付して赤十字国際委員会駐日事務所YRC事務局まで郵送してください。
※ 応募は一人につき一作品とします。
※ 作品にはタイトルを付けて提出してください。
※ 応募は未発表のオリジナル作品に限ります。
※ 使用言語は日本語のみ。

【A】 映像作品:7-10分程度・ナレーションまたはテロップでリポート
・データ形式 はWindowsメディアビデオ(.WMV)またはQuickTimeムービー(.MOV)
・冒頭10秒間にタイトル、氏名、年齢を明記した静止画を挿入

【B】 特集記事:3,000字程度
・Microsoft Wordを使用すること
・表紙にタイトル、氏名、年齢を明記

【C】写真によるルポルタージュ:
<ルポ>1,500字程度、Microsoft Word使用
・表紙にタイトル、氏名、年齢を明記
<写真>5枚程度
・1枚あたりのサイズは1024×768
・ファイル形式はJPEG(jpg)
・それぞれの写真にキャプションを添付

(3)提出先

〒107-0052
東京都港区赤坂1-11-36 レジデンスバイカウンテス320
赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所 YRC事務局

※ 応募作品は返却いたしませんのでご了承ください。
※ オンラインストレージサービスを利用した応募はご遠慮ください。

 

4.審査及び賞
(1)審査方法
国内メディア関係者および主催側から選出された5-6人で構成された審査員が選考します。

(2)賞/副賞
大賞 (1作品) 、優秀賞(1作品) 、佳作 (1-2作品)を選定します。
大賞受賞者の方には、アジア諸国における人道危機やICRC活動地を取材する機会が与えられます。(2018年度中に実施予定)
取材成果物は 主催者の制作物・ウェブサイトに掲載されます。またマンガ化しPDF発行することも検討されます。
なお優秀賞の副賞に関しては調整中。別途告知します。

(3)選考スケジュール
2018年3月1日にICRCのウェブサイト上で発表予定。
後日授賞式が開催されます。

 

5.作品にかかる権利の取扱い
受賞作品の一切の著作権(著作権法第27条、第28条に規定された権利を含む)およびマンガ化権は主催者に帰属します。また、マンガ化に伴い取材作品を再編集する場合は、主催者が受賞者に事前に連絡いたします。

 

6.注意事項
・作品の制作、応募に関する費用一切は応募者の負担とします。
・個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害したりする作品は不可とします。
・公序良俗に反する表現は避けてください。
・政治活動・宗教活動に該当する内容、表現は避けてください。
・企業名、商品名など広告宣伝につながる恐れがある表現は避けてください。
・映像や光、特に鮮やかな赤の点滅、コントラストの強い画面の反転や急激な場面転換は、1秒間に3回を超える使用を禁じます。また、規則的なパターン模様(しま模様、渦巻き模様、同心円模様など)が、画面の大部分を占めることも避けてください。
・応募作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合、応募者本人が自らの責任において当該紛争等を解決してください。
・受賞作品発表後でも、虚偽の事実や本規約違反等があった場合は受賞が取消されます。

 

7.本件に関するお問い合わせ先
YRC事務局icrc.yrc@gmail.com)までメールでご連絡ください。お電話でのお問い合わせはご遠慮願います。
※ 選考過程に関するお問い合わせにはお答えできません。