ICRC総裁がアフガニスタン入り~当局との会談など、3日間の滞在を予定

お知らせ
2021.09.06

昨日9月5日、赤十字国際委員会(ICRC)のペーター・マウラー総裁がアフガニスタンに到着。現地滞在は3日間で、私たちが現地で支援する医療施設をはじめ、暴力や病気により障害を負った人々のためのICRCリハビリセンター、現地オフィスを訪問するほか、当局との会談を予定しています。

マウラー総裁は、「アフガニスタンの人々は40年もの間紛争の犠牲になってきました。心身に負った傷が癒え、回復するには今後数年を要するでしょう。ICRCはこの地に留まり、人々が立ち直るための支援に専念します。国際社会が引き続きこの国に心を寄せ、他人事として見過ごすことなく、投資を続けていくことができるかどうか。すべてのアフガニスタン人の未来は、そこにかかっています」と語りました。

footer