特設ページ:混迷深まるアフガニスタン ~今こそ救いの手を~

08/03/2016

 

afghan_banner_large

 

国際部隊が撤退する一方で、武装勢力による戦闘の激化に伴い、人道ニーズが高まり続けているアフガニスタン。情勢は安定するどころか、国際人道法で禁じられている医療機関への爆撃など、手段を選ばない先頭へと発展しています。

こうした事態を受けて、私たちICRCは2016年、国際社会やメディアの関心からアフガニスタンが取り残されることのないよう、現場からの情報発信を強化し、日本を含むトップドナー国など、影響力のある国において広報活動を積極的に行います。駐日事務所も、写真展やシンポジウムなど、一般の方々も参加できるイベントの開催から、メディアを対象にした同行取材の実施などを企画しています。

私たちは35年以上、アフガニスタンでの戦闘で犠牲となった人々により添い続けています。「Even wars Have limits ~戦争とはいえ、やりたい放題は許されない」。このことを、もう一度、国際社会に認識してもらい、民間人が戦いに巻き込まれることないよう、訴え続けます。

本特設ページでは、アフガニスタンに関する最新ニュースや動画をまとめて紹介します。

 

2015-12 NEWSLETTER vol25_p02-p03_finOL
<地図とICRCの活動拠点 / 拡大図はこちら

 

2016年8月29日、アフガニスタン南部カンダハル。病院に搬送する負傷者の止血に使う救急用品の使い方を身につける運転手(左) <ニュースリリース>
タクシー運転手を対象とした救急法のトレーニングを実施

 

 

 

<現場で働く日本人職員: 津高政志(フィールド要員)インタビュー

<現場で働く日本人職員: 上城貴志(フィールド要員)インタビュー

 

出場選手たち。前列左端がMohammadullah ©Hitomi Homma/ICRC

<ニュースリリース>
車いすバスケットボール/アジアオセアニアチャンピオンシップ

 

 

試合開始!©EtsukoTakita/ICRC

<ICRC YouTube>
戦禍から世界の舞台へ アフガニスタンバスケットボールチーム
(時間:06分45秒 字幕:日本語)

 

 

afghanistan-winter-assistance-02

<フォトギャラリー>
アフガニスタン:寒い冬が到来、支援を受け取る被拘束者

 

 

150814-afghanistan-world-humanitarian-day-image-02

 

<ニュースリリース>
アフガニスタン:人を支えることがライフワーク

 

 

車いすバスケットボール選手のサベール。彼はアフガニスタン人の忍耐強さの象徴だ ©BY-NC-ND / ICRC

<ニュースリリース>

2016年3月総裁によるアフガニスタン訪問日記

「人道的な懸念が高まっているにもかかわらず、国際的な関心が薄れている」と総裁が警鐘を鳴らす