南スーダン:お金ではなく、牛が富の象徴

家畜を育て、その健康を保つのは南スーダンにおいてとても重要なことです。多くの人たちが生計を牛、ヒツジ、ヤギの畜産に頼っているからです。

 

赤十字国際委員会(ICRC)は、動物を病気から守り、武力紛争の影響を受けた地域の回復力強化を支援しています。