【赤十字xSSFF&ASIA】期間限定チャリティープレート 今年も「カフェ ル・ポミエ」で5月1日から提供します!

2021.04.30

「赤十字チャリティープレート」は、年に一度の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA)開催に合わせて展開している「戦争と生きる力プログラム supported by 赤十字」PRキャンペーンの一環として、カフェ ル・ポミエ(Café Le Pommier)さんの協力を得て実施している期間限定メニューです。お食事メニューの中でも1,2位を争う人気のプレートで、売り上げの5%は日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

今年は、5 月1日(土)から6月30日(水)までの2カ月間提供し、表参道ヒルズ向かいの店舗に加えて、4月に麻布十番にオープンしたばかりの二号店でもメニューに加わります。是非この機会にお試しください。

アクセス

カフェ ル・ポミエ(表参道店):〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目8−2 日本看護協会 2 階 ビル

カフェ ル・ポミエ(麻布十番店):〒106-0045 東京都港区麻布十番3-9-2

同時に表参道店では、グッズやウインドーで私たちICRCがサポートする「戦争と生きる力プログラム」を紹介しています。実話ベースのドラマやドキュメンタリーに加えて、アニメーションやコメディータッチの作品など短編映画9作品と、ICRCが制作したショートムービーで国際的な賞を受賞した2作品、計11作品を6月11日(金)よりSSFF&ASIAのオンライン会場にて上映します。

コロナ禍の今こそ求められる “Power of Humanity”‐人類愛の力-。 想像力と思いやりを持って、 世界中の生きる力にみんなで寄り添う機会となれば嬉しいです。

「戦争と生きる力プログラム」のラインナップや鑑賞方法はこちら